オーダー家具の事ならルドファンまで。お問合せは03-5701-6321まで。

オーダー家具(特注家具)のご注文ご相談なら
東京都目黒区自由が丘ルドファンにお任せください。

オーダー家具(特注家具)のご相談は
インテリアファクトリールドファンまで

創業以来、数々のリフォームに携わってきました。空間には必ず家具と収納するスペースが必要になってきます。
家具を選ぶときは動線が確保されているか、使いづらくないか、収納力は足りているか、目的に即しているかなど様々な角度から設計していかないと使いやすい散らからないお部屋にすることが出来ません。お部屋の大小に関わらずしっかり計画を練っておく必要があります。

家具をイメージやスペースに合わせて作りたいとお考えでしたら、自由が丘のルドファンにご相談ください。

オーダー家具ができるまで

家具が欲しいといっても、どこからスタートしたよいか分かりませんよね。ここでは大まかな流れを紹介します。ご不明点等はどうぞお気軽にお問い合わせください。

  • STEP.01
    イメージスケッチの作成
    先ずは、作りたい家具のイメージスケッチを書いてみましょう。書くことで描いていたイメージが整理されていきます。
  • STEP.02
    イメージの具体化
    寸法を入れて具体化します。収納したい物が入るのか、導線は確保できるのかなど色々と見えてきます。ここまではお客様とお打合せの中で詰めていきます。
  • STEP.03
    図面作成
    内容が固まったらCADで図面を作成します。スケッチでは分からなかった全体像や内部の有効寸法など細かいところまで見えてきます。
  • STEP.04
    修正
    細かいところまでチェックをして修正⇔作図を繰り返します
  • STEP.05
    部材選定
    デザインがきまったら材質や色を決めていきます。
  • STEP.06
    工場にて製作開始
  • STEP.07
    現地搬入&組立
  • STEP.08
    完成

※ご要望を形にしていく段階で各種アドバイスも適宜させていただきます。当店には、散らからない空間のスペシャリスト「整理収納アドバイザー1級」資格を保有したスタッフが奇麗に納まる家具を提案します。散らからない、片付く空間をご提案します。
※令和2年4月27日にルドファンが推進する「整理収納を促進するリフォーム事業」の新規性が東京都から評価され、経営革新計画として承認されました。

オーダー家具の素材

ひとことで家具といっても、用途、目的、デザイン、風合いによって作り方は千差万別です。
詳しくご覧になりたい方は下記ページをご参照ください。

オーダー家具の素材

オーダー家具施工事例のご紹介

オーダー洗濯物入れ

洗面脱衣スペースが確保できなかったため、壁を兼ねたタオル類や洗濯物を一時保管できる家具を設置することで場所を確保することが出来ました。小スペースでも家具ならここまで出来るという施工例です。
扉を開けると洗濯物が取り出せるようになっています。洗濯機を同空間に置くことが出来ないため、このような一時保管スペースを確保しました。実際にはかごを置いて使用します。
扉を閉めれば洗濯物が見えないので、スッキリした印象になります。

オーダーキッチン作業台

振り向いて作業ができる。コンセントがあるのでコーヒーやお茶を沸かすことが出来る。ゴミもすぐ捨てられて、反対側は食品収納両面使える多目的家具の施工例です。何かと便利な収納家具を製作しました。
ゴミ箱も備えつけました。分別できるように3つのエリアに分かれています。炊飯器用のスライド棚も付いています。
反対側は、食品庫。家具自体の奥行があるので、両面に十分な収納スペースが確保できます。
コンセントも付いているので、コーヒーメーカーや電気ケトルなどを使うときに、延長コードを用意する必要もありません。天板は、人工大理石を使っています。キッチン天板と同じ材質なので水や汚れに強い仕様にしました。

オーダーメイド食器棚

オーク無垢材をふんだんに使ったカップボード。無垢の素材感を出すためにラッカーで仕上げています。引出し内部や棚板に至るまで無垢材をぜいたくに使っています。
鋳物の取っ手を付けました。
お客様との打ち合わせの結果、引違い戸仕様で製作いたしました。

特注リビング壁面収納

パソコンが仕舞えて、イスも扉も一緒に収納できること。テレビが置けること。配線が一切見えないこと。コレクションをディスププレイできる照明付きガラス戸があること。これらのご要望に応えてお作りしたのが、多目的リビング壁面収納家具。
配線は家具の奥にスペースを作って、配線とコンセントの移設をしたり、特殊な家具金物を使い、開き戸が家具の奥にスライドできるように設計したり、家具用LED照明をつけ、コレクションが引き立つようにしたりと、知恵と工夫がたくさん詰まった家具を製作いたしました。
パソコンスペースです。扉を家具の両サイドにスライドできるようになっています。スライドテーブル、稼動棚に加え、コンセント、配線用穴などを備え付けました。
黒を基調に引き出しや、開き戸などたくさんの収納力を確保しました。テレビの下はスモークガラスの扉を付け、DVDなどリモコン操作が可能となる仕様になっています。
左側は、コレクションボード仕様。照明を備え付けています。何を入れても扉を閉めてしまえばすっきりとした印象に。

特注キャビネット

食器棚とリビングボード。圧迫感がないように上部の棚は奥行きを少なくしました。引出し、扉が多いので、取っ手を付けずにプッシュラッチを採用。家具全体がスタイリッシュに見えるよう工夫しました。
地震の時に家具の扉が開かないように耐震ラッチを備え付けています。内部も天然木を使用しています。
FAX、電話など置くスペースに困ることがありませんか。コンセントを備えているので、スッキリ収まります。

オーダーメイドダイニングチェア

背もたれもファブリックで、低いテーブルにマッチするデザインで座り心地の良い椅子が欲しい!というご要望にお応えして製作したのがこちらです。生地は、防汚加工されたオーストラリアのワーウィック社からチョイス。

特注シューズクローゼット

収納量を増やすためにシューズクローゼットを作りました。飾り棚と玄関スツールが一体となっています。扉はすべて鏡仕様です。アルダー材無垢で製作しました。
分電盤を隠す意味もありましたので、家具の内部に納まるよう設計しました。
スツールに使用したファブリックは、フランスのMETAPHORES(メタフォール)社からチョイス。ヘビ柄です。

オーダー家具の施工例をもっと見る

自由が丘カーテンショップルドファンに問い合わせする

カーテン施工例、20年以上の実績です。 デザインと機能的部屋別コーディネート 輸入カーテン生地 美しく機能的にレースカーテン アンティーク仕上げ照明 comingsoon