ハンターダグラスを東京都内でお探しなら自由が丘のルドファンへ。お問合せは03-5701-6321までお気軽にどうぞ。
ハンターダグラスの紹介お問合せ
ブランド紹介

ハンターダグラスを東京都内でお探しなら自由が丘ルドファンまで。

自由が丘ルドファンはハンターダグラス製品の正規販売店です。

私たちのモットーは正しい情報を正確に伝えること。
ハンターダグラスの販売と修理を長年扱うことでお伝えできる、製品の良さとお部屋に合ったベストなフィッティングを実績豊富なコーディネーターがご提案いたします。
万が一故障してもルドファンなら、迅速でリーズナブルに修理できるハンターダグラスを知り尽くした専門店です。

ハンターダグラスとは

1919年ヘンリーソネンバーグによってドイツデュセルドルフの地にて工作機械メーカーとして事業を立ち上げ。1946年にジョーハンターと出会いアルミブラインドの製造を開始。紆余曲折を経て事業本部をオランダに置き、世界100か国にわたり建材と窓廻り製品のメーカーとして発展を遂げていった。
1985年に断熱性に優れたハニカム構造を持つ「デュエットシェード」を発表し、1991年に調光型ロールスクリーン「シルエットシェード」を発売。
手動式に加え、リモコン操作による最新のテクノロジーによる電動システム「パワービュー」もラインアップ。日本においては、モダンなインテリア製品の代表的なメーカーとして認知度が高い。

ハンターダグラス・シルエットシェード

ロールスクリーンとブラインドの機能を組み合わせた「調光型ロールスクリーン」の元祖。製品特許が切れたのち他メーカーから類似品が発売されるも、未だハンターダグラス以上の製品は開発されていない。スクリーン自体に防汚加工が標準で施されているあたりも世界のユーザーから指示され続ける所以でもあります。

プライバシーと景観を確保

シルエットシェードはカーテンが持つファブリックの繊細さとブラインドの機能性を兼ね備えたシェード。スラットの角度を調整することで、光を自在に取り込むことが可能です。

ファブリックの美しさとメンテナンス性の良さ

窓側のレースに対し部屋側のレースがより目が細かくなっている事で光を拡散。柔らかな光に変えてくれる効果があります。また、ファブリックには静電気防止加工がしてあるため、ホコリや汚れがつきにくく簡単なお手入れで美しさを保つことができます。

紫外線をカット

シェードを閉じた状態で99%、スラットを開いた状態でも最大88%の紫外線をカット。柔らかな自然光はそのままに、お部屋のフローリングや家具を紫外線から守ります。

コンパクトでデザイン性に優れたヘッドレール

シェードを巻き上げるとヘッドレール内に収納するので、見た目がすっきり。また、ヘッドレール部分はファブリックと共布仕様でコーディネートしているので、高級感のある仕上がりです。

ハンターダグラス・デュエットシェード

ハニカム状の構造を持つプリーツ型スクリーン。意匠性の高さに加え、優れた断熱性、吸音性、遮光性を持ったスクリーンと、多彩な操作方法の中から目的に合わせてセレクトできる多機能型スクリーン。

優れた省エネルギー効果

独自のハニカム構造が断熱材の役割を発揮。夏は涼しく冬は暖かなお部屋を実現。

高い吸音効果

「吸音率」とは、シェードが音を吸収する割合を表し、吸音率が大きいほど防音効果が高くなります。革新的な複層のハニカム構造が特徴のアーキテラシリーズは飛躍的に高い吸音率を誇り、音の確保が求められるシアタールームやオーディオルーム、そしてプライバシーを重視する書斎などにも最適です。

紫外線防止

デュエットシェードはシェードを閉じた状態で95%以上の紫外線をカット。大切な家具やフローリングなどを紫外線から守ります。

ハンターダグラス・パワービュー

リモコン一つで自由自在に操作が可能な電動システム。
無線方式による操作のため、リモコンを製品に近づける必要はありません。
リモコン1つで最大6台の操作が可能です。
電源は、家庭用100Vコンセントもしくは電池パックによるバッテリー駆動の2通り
コンセントの有無による設置の可否が問われることはありません。
リモコンも手になじむ形状で色も選べるなど意匠性への拘りが感じられます。

日本総輸入元ハンターダグラスジャパンと全国正規販売ディーラー網

ハンターダグラスジャパンは、オランダ本国の日本支社であり、本国とのパイプ役を担っています。いわばメーカーポジションという立場をとっています。そのため製品の販売やユーザーに対するアフターメンテナンス等については「ディーラー」と呼ばれる全国の正規販売店に対応を委ねています。

当店は、ハンターダグラス正規販売店「ディーラー」であり、メーカーによるメンンテナンス講座受講を経て正規修理を実施できる店舗として登録をされています。

ルドファンは製品販売と修理実績が豊富な専門店です

当店にご依頼頂くハンターダグラスの修理品は、私たちが販売したものだけでなく、他店でご購入された製品も数多く手掛けてまいりました。
ハンターダグラス製品はロングセラーのため、不定期に内部のマイナーチェンジしています。
そのため、同じ製品名であっても年式によって修理の方法が異なってきます。

正しく修理するためには正しい知識に加え、何よりも数多くの修理の実績が求められるのです。
ディーラー経由でハンターダグラスの工場にて修理は可能ですが、スペアのない窓廻り製品を長期にお預かりすることはユーザーのプライバシーの確保の観点から、当店では自社修理によりお預かり期間をできるだけ短くできるよう対応させて頂いております。

ハンターダグラス製品の保証制度

・メーカー保証
機構部1年。生地5年保証。(メーカー規定による) 
https://jp.hunterdouglas.asia/register-warranty
ルドファン特別保証
※当店でお買い上げいただいたお客様限定

①機構部修理工賃5年間無料。(部品代のみのご負担で修理が可能です)
②修理時のお引き取り&お届け無料。(標準脱着作業含む)
※詳細につきましては、お問い合わせください。

ハンターダグラス製品のQ&A

ハンターダグラス製品に関して良くあるご質問と回答をまとめました。是非参考にしていただければと思います。ご不明点ありましたらお気軽にお問合せください。

ハンターダグラスは壊れやすい?
ご購入を検討されているお客様よりよくご質問をされます。
当店では、毎月何台もの修理を承っておりますが、ご購入後10年以上お使い頂いているケースが多く見受けられます。これは、他社メーカーでも同様です。
破損するパーツは限られており、経年によるものがほとんどです。
また、使用頻度、サイズ、設置場所の環境により耐久年数にばらつきが出るのも事実です。
ハンターダグラス製品は、10年以上経過しても美しい姿が継続しているため、壊れやすいという評価につながってしまうものと思われます。
修理代が高い?
製品の品質や意匠性は群を抜いて素晴らしく、世界中の多くのユーザーに愛されている世界最大のブラインドメーカーです。しかしながら、高品質なスクリーンと意匠性を追求した、複雑な構造のため、修理時にかかる手間と精度の高い修理技術が要求されます。
結果的に修理代が高くなってしまうのも事実です。
修理に当たっては、メーカーサイドで頻度の高い修理について価格設定をしておりますので、ディーラーによって金額にばらつきが出にくいというメリットがあります。
メーカーの対応が悪い?
ハンターダグラスの輸入元であるハンターダグラスジャパンには小売り部門がなく、正規販売店がユーザーに対し販売・設置・アフターメンテナンスの全てを担っています。日本の自動車メーカーとディーラーの関係と同じ仕組みです。そのため、ユーザーがメーカーに問い合わせても販売店を紹介されるだけで、不親切と誤解をされるケースがあり、「対応が悪い」という印象を与えてしまっていると考えられます。
基本的にご購入やアフター等については、お近くの正規販売店(ディーラー)にお問い合わせください。
他社製品との違いは?
2020/11月現在、3社より類似品が発売されています。主な違いは下記の通りです。
・遮光生地に当たる素材はニチベイが不織布、これ以外のメーカーはファブリック。
・TOSO防炎品。ニチベイ非防炎、それ以外はオプションにて後防炎加工可。
・FUGAは、スラットが開いたまま巻上げが可能。
・エコキメラ加工(消臭、抗菌、防汚、防カビ)をOPで選択できる。
・FUGAとシルエットシェードは遮光生地のラインナップがある。
・FUGAとシルエットシェードは電動操作のラインナップがある。
・コンセント式のほか、FUGAは充電式、シルエットは電池式。

こちらも参照ください。
https://www.le-dauphin.net/models/archives/3812
実物サンプルはありますか?
シルエットシェードとデュエットシェードの2機種を展示してございます。
また、シルエットシェードについては電動式パワービューの展示もございます。
さらに、HANARI、FUGA(電動・手動)も並べて展示しておりますので、比較ご検討頂けます。
 
自由が丘カーテンショップルドファンに問い合わせする

カーテン施工例、20年以上の実績です。 デザインと機能的部屋別コーディネート 輸入カーテン生地 美しく機能的にレースカーテン アンティーク仕上げ照明 comingsoon