ウィリアム・モリスフェア@自由が丘のカーテンショップ ルドファン

自由が丘でカーテンショップルドファンでは、10月1日(火)から10月31日(木)までイギリスの巨匠ウィリアム・モリス(William Morris)のカーテン&ウォールペーパー(壁紙)のフェアを開催します。


カーテンや壁紙のデザインとして、大変人気があるウィリアム・モリス。

彼は19世紀にイギリスで作家、詩人として活躍する一方、卓越した才能を生かしインテリアのデザイナーとして大成功を収めた人物で、150年もの時を経た今も世界中の人々を魅了し続けています。

will0928なぜ1世紀半を越えて彼の作品が愛されているのか・・それにはちゃんと理由があります。

彼はその時代の最先端であった「大量生産」ではなく、「手仕事の美しさ」をとことん追求していた人物でした。

彼の手により生み出された様々なデザインは、葉や花、木や草など自然をモチーフにしたものをはじめとして、繊細で美しい作品ばかり。

「美しいと思わないものを家においてはならない」という彼の言葉は、そのデザインを一目見ると思わず納得してしまいます。

色を上手に使いながらも落ち着いた風合いで、カーテンにしても、壁紙にしても、家の主役になるのではなく主張しすぎずに周囲を惹き立てるのは流石です。

ヨーロッパらしいデザインではありますが、和テイストな家具などにもしっくり馴染むことが、日本でも人気が高い秘密の1つでしょう。

ルドファンでは、150周年を記念して発表された新しいコレクション「アーカイブシリーズ」に加え、多くのカーテン&椅子張り用の生地や壁紙を取り揃えました。

また、ウィリアム・モリスの新設コーナーを設け、ベッドルームをコーディネートした展示を行っています。

期間中は、ウィリアム・モリス商品が全て10%OFFと大変お求め易くなっています。お見積り、採寸、コーディネートまですべて無料で行いますので、まずはこの美しさを直接見る機会としてでも、お気軽にご来店ください。

お問合せは…  TEL:03-5701-6321

カテゴリー: お知らせ タグ: パーマリンク
営業エリア