チーク材ダイニングチェアの張替え

こんにちは、
東京目黒区自由が丘のカーテンリフォーム専門店「ルドファン」です。
長年使用してきた家具や、大事な家具。劣化してきても、大切だからと、そのまま使っていませんか?家具は買い換えるだけでなく、メンテナンスをすることも出来ます。

チーク材ダイニングチェアの張替え

今回はチーク材を使った家具の張替え事例のご紹介です。家具用のチーク材は現在ほとんど入手できないため、買い替えより張替&メンテナンスをお勧めするようにしています。

ダイニングチェアは、チーク材のオイルフィニッシュでした。ウレタン塗装に比べてオイルは定期的なメンテナンスを必要とされる仕上げの為、汚れが目立っている状態でした。特に頻繁に手が触れる背もたれの部分は下地が見えている状態でした。

photo<施工前 背凭れ>

sekooumae-semotare

photo<施工前 背凭れ背面>

sekooumae-haimen

張替えに伴い、フレームもきれいにすることにしました。

座面をはがしてから、フレームを時間かけてクリーニングします。根気のいる作業ですが、下地をしっかり作らないと仕上がりに影響されるためしっかりと仕上げてもらいました。クリーニング後は、自然由来のオイルで仕上げていきます

背もたれの部分もしっかりと復活しました。
Photo<施工後 背凭れ>

sekougo-semotare

座面のウレタンも入れ替えてふっくらとしたすわり心地になりました。

photo<施工前>外で撮影

sekoumae-soto

photo<施工後>外で撮影

sekougo-soto

ルドファンでは、椅子の状態を診た上で塗装直し、ガタ直し、クリーニング、ウェービングテープ、ウレタンなど必要に応じたメンテナンスをご説明するようにしています。大切にしてきた家具だから、ご満足いくような形でお戻ししたいと心がけています。

Photo<施工後>

sekougo

カテゴリー: 椅子の張替え事例 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ