MANUEL CANOVASの美しい張地でダイニングチェアの張替

こんにちは、
東京目黒区自由が丘のカーテン・リフォーム専門店「ルドファン」です。
フランスのMANUEL CANOVAS(マニュエル カノヴァス)というブランドは
美しい配色の生地がたくさんあります。


特に お客様が どれにしようか 迷われるこのブックは
SANAという息の長い椅子生地用のシリーズです。
ドット柄・細ストライプ・太ストライプ
それぞれに魅力があって 選ぶのが大変!

今回ご紹介するのは 
濃いピンクのドット柄の張地で 
ダイニングチェア6脚を張り替えていただいたお客様の施工例です。
DSC04164

生地の段階でパールトーン加工をして 
何かこぼしてもすぐにシミにならないようにしていただきました。
華やかな張地のダイニングチェアがお部屋に入ると
たちまち雰囲気が変わります。
DSC04163

大切にお使いになられている椅子を、
さらに長く使っていただくために、
汚れ防止のパールトーン加工をしたり、
ぐらつきがきている椅子を直したり、
メンテナンスをしながら これからもお部屋の中で活躍してくれることでしょう。

過去のMANUEL CANOVASの張替施工事例もぜひ ご覧ください。

スペイン張替え後

①

ルドファンでは、海外輸入生地を多数取り扱いしております。
カーテン・窓周りの内装工事以外には、
椅子・ソファなどチェアの張替えも得意しておりますので、
お気軽にご相談ください。

カテゴリー: 椅子の張替え事例 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ