人形ケースのオーダー。自由が丘「ルドファン」にお任せください

こんにちは。オーダーカーテンと住まいのリフォームの専門店「ルドファン」代表の砂村です。
ご近所のお客様より人形ケースのご依頼です。流れはこんな感じで進みました。

大切なお人形を飾りたい!人形ケースの製作例

「いつもありがとうございます。どうされました?」
「じつは、大切にしているお人形があるのだけど、ケースに入れて飾りたい。ついてはあなたにどこかで購入してもらいたいの。」
「ん?詳しくはわからないので調べてみます。」

先ず、お客様がご厚意にされている額装屋さんに相談してみて欲しい。ということでしたので、早速TEL!
「人形ケースは作ったことがないので、専門の会社に問い合わせてみては如何ですか?」との回答。

それはそうだ。

妙に納得。で、ネットで画像検索。どれも一長一短でなかなかイメージに合うものが無い…。

ということで、ならば「作ってしまおう!」

台座はナラ材。デザインはクラシックスタイル。塗装はダークオーク。ケースは枠無しのアクリル。
大きさはW60×D60×H70㎝。かなり大きめです。

待つこと3週間ほど。忙しい時期に頼んだので家具屋さんからの多少ぶつくさ言われましたが急ぎで作ってもらいました。
でも、決して手を抜くようなことなんかしない「頑固職人」なので、仕上がりはバッチリ。さすが!

▲人形ケースの台座

▲人形ケースの台座

四方は無垢材で、台の部分は突き板です。

▲人形ケースの台座はクラシックデザイン

▲人形ケースの台座はクラシックデザイン

細部までこだわったディテール。この形にするには、専用の工具が無いと出来ません。

▲人形ケース台座の溝

▲人形ケース台座の溝

アクリルのケースがずれないように、アクリルの厚みにあわせて溝を掘ってあります。

▲人形ケース完成

▲人形ケース完成

なかなかの出来栄え。これならお人形さんも喜んでくれるはずなどと自分で納得しながら納めて参りました。

これからも「無ければ作ってしまおう」の精神で、お客様のリクエストに応えていきます!

人形の他にも、美術品やコレクションを飾るケースをお作りすることが出来ますので、お気軽に電話やメールなどでお問い合わせください。

カテゴリー: オーダー家具 タグ: パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ