CASAMANCE 2021NEW COLLECTION “REFUGE”

カーテンの専門店ルドファンの砂村です。コロナ禍におけるヨーロッパ最大のインテリア展示会”ハイムテキスタイル”は2年連続の中止となり、世界のインテリアサプライヤーもリアルの場で発表する機会がないため、オンラインを活用し世界に発信する試みが行われています。

フランスのエディター”カサマンス”から”レフュージュ”のご紹介

フランスのブランド”カサマンス”もその一社、新作コレクションをオンラインで発表しました。
今回のコレクション名は”REFUGE”。

▲CASAMANCE REFUGEのイメージ写真

「隠れ家」を意味するこのコレクションは田舎の別荘で暖炉に火を灯し自然の景色を楽しむ。なんともうらやましくなるような情景が今回のコンセプト。

素材にこだわる上質なカジュアル

コレクションブック(生地が収録されたサンプル帳)を見た印象は”上質なカジュアル”。言い換えれば、肩の凝らない高級感であるとか、最高の普段使いと言う言葉が似合いそうなコレクションです。

▲上質なカジュアルREFEGEのイメージ写真

▲上質なカジュアルREFEGEのイメージ写真

デザインはどれも洗練されていて遊びすぎていない。非常に手の込んだ織り組織にアップリケや刺繍をふんだんに取り入れデザインや風合いを表現しています。

▲素材にこだわったREFEGEのファブリックス

▲ウール素材のREFEGE

▲刺繍とアップリケでデザインを構成するREFEGE

ベースとなる素材は、サスティナブルを意識した、リネン、ウール、ヴィスコースなど環境負荷のの少ない繊維をふんだんに取り入れています。地球環境への意識の高さが伺えますね。

▲REFEGEを椅子にあしらったイメージ写真


▲ソファにREFEGEを使ったイメージ写真

単独で使うのも良し、クッションなどのアクセントして使用するも良し、カーテンとして使うのであれば厚手のリネンと組み合わせて使うのもお勧めです。厚手のリネンにはトリムをつけてCASAMANCEとのバランスを取れるようにコーディネートするのも良いですね。あれこれ想像するとコーディネートの組み合わせが沢山浮かんでくるので眺めているだけでワクワクしてきます。

REFUGEコレクションでできる空間は、ある程度ほっとできる感じ。全体のイメージは北欧でもなく、ビンテージでもない。スタイリッシュな家具に、しわ感のあるファブリックで組み合わせたらいかがでしょうか?

▲REFEGEのイメージ写真

インテリアにはこだわりたい。素材もこだわりたい。標準はおさえておきたいけれど、自分らしさを表現したい方におススメのコレクションです。

▲REFEGEイメージ写真

そんなインテリア空間のご相談を喜んでお手伝いさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: カーテン, 製品、サービス、トレンド案内 タグ: パーマリンク
営業エリア