カーテン生地を活用したバッグ作成

こんにちは、東京都目黒区自由が丘のカーテン専門店「ルドファン」です。

カーテン専門店として営業している当店には、廃番になってしまったサンプル生地などがたくさんあります。
この生地を利用して、カーテン生地の面白さを知って頂けるような、様々な物を作製していきたいと思います。

カーテン生地で金属カッター用バック作成

今回は金属カッター用バックを作製しました。
このカッターは、カーテンレールなどをカットしたりするのに使用します。

お客様のお宅にお持ちする際にこのままだと、味気ない印象があります。
そして、重くて持ち運びづらいのと、間違ったところを持つと刃の部分が当たって危険です!

そこでカーテン専門店らしく、そして安全に持ち運ぶために、カーテン生地で専用バックを作製することにしました。

カーテン用なので厚手の生地が多く、このような重い物を入れるバックの素材としては最適です。

輸入の生地だと大胆な柄や色の生地が多いので、バックを作成するために生地だけを購入されるお客様もいらっしゃいます。

作製ポイント!

・安全に持ちやすく丈夫に!
・このカッターにぴったり合うサイズの空き箱があったので、この箱が入るサイズで作製。(これで底の部分をしっかりさせます。)

・内側にポケットを付けて、替刃が入るように。

このポイントを考えて作製したものがこちらです!

廃番になったダマスク柄のちょっと厚手の生地です。
金属カッターが中に入っているとは思えないバックが出来ました!

中には箱がぴったり収まっています。
金属カッターを入れても、サイズがぴったりです。

裏地の部分には、替刃を入れられるポケットも作成。これで、替刃を忘れることもありません!

あとこだわりポイントとしては、この生地が一枚で、ダマスク柄と細かいストライプの両方がある面白い生地でした。

そこを活かして、バック本体をダマスク柄の部分で、持ち手の部分をストライプの部分を使ったのがポイントです。

カーテンの生地には、美しい柄や面白い素材がいっぱいあります。
それをもっと知って頂けるように、いろいろ作製していきたいと思います!

カテゴリー: 小物 パーマリンク
営業エリア