部屋の間仕切りならロールスクリーンがおすすめ!

こんにちは、東京都目黒区自由が丘のカーテンとリフォームの専門店「ルドファン」です。
今回ご紹介するのは、階段とお部屋との間にロールスクリーンをお取付けした施工例です。
ロールスクリーンは窓に取り付ける為だけの商品ではありません。
間仕切りなど簡易的な壁としての役割もあります。

ロールスクリーンで部屋の間仕切りを

暖気は軽い為、上へ上がっていきます。その為、暖房を点けていても階段を上がっていってしまう為、お部屋が暖かくなりにくいです。

そこで今回お客様よりお部屋を間仕切りしたいとのご相談をお受けし、ロールスクリーンをご提案しました。

カーテンよりも幅を取らず、すっきりとまとまるロールスクリーンは間仕切りに最適です。たった1枚の薄い布に見えますが、これだけでも空気が逃げるのを冷暖房の効きはよくなります。

大掛かりなリフォームをするのは、なかなか勇気が要りますが、ロールスクリーンを取り付けるだけでしたら、時間・コスト的にも大幅に抑えられますよね。

バランス(上飾り)でひと工夫!

お取付けするだけならロールスクリーンだけでも良いのですが、普段生活をしている中で、ロールスクリーンが見えないほうがお部屋の雰囲気としても良いと考え、バランス(上飾り)のご提案もあわせてさせて頂きました。

また、色味は壁と同色の生地でロールスクリーン及びバランス(上飾り)を製作し、お部屋に馴染む様お仕立てしました。

balance1

2台ともお部屋からロールスクリーン本体が見えないようお取付けしています。(上写真)

balance2

右端に梁が出ている為、一部切り欠きをし、製作しています。(下写真)

balance3

ルドファンでは、お客様のご要望に合わせてお仕立て致します。

お部屋でお困りのことがございましたら、ぜひ一度ご来店下さいませ。

カテゴリー: リフォーム事例 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ