日差しの強いトップライトに、傾斜窓用電動ロールスクリーン”ホームタコス”のご紹介。

まぶしい日差しでお困りの方って実はとっても多いのです。今はお家の仕様も様々で、天窓や高窓でふんだんに光を取り入れるお家が増えているからかもしれません。そんな方にルドファンからおすすめしたい商品があります。

トップライトや高窓からの暑い日差しにお困りの方に、日射断熱対策として有効な傾斜窓用電動ロールスクリーンのご紹介です。

手が届きにくい高窓からの強い日差しには電動のロールスクリーンが最適です。

強い日差しにロールスクリーンで対策

今回はダイニングの真上にトップライトがあり、暑さのために食事もままならないお宅の施工例です。

こちらにはコンセントがあったため、操作コードが気にならないように、電動で開け閉めできるロールスクリーンを取り付けます。今回採用したのは、タチカワの傾斜窓用電動

・ロールスクリーン(ホームタコス)です。

ロールスクリーン

電動ロールスクリーンを取り付けるためには全ての取付面が平行でなければ設置ができません。こちらの窓は、コンセントが付いている窓の角度と裾の角度が違い、このままでは設置が不可能なためアングルブラケットを取り付けます。

ロールスクリーン

まずトップカバーを取り付けます。

ロールスクリーン

角度が自在になるアングルブラケットを取り付けることで、ボトムカバーを平行にし、ロールスクリーンが取り付けられるようにします。

ロールスクリーン

アングルブラケットにボトムカバーを接続します。

ロールスクリーン

このように窓に対して平行に施工し、隙間が開かないようにボトムカバーにスチールの板を加工して取り付けます。

ロールスクリーン

最後にサイドフレームを取り付けます。こちらは複雑な配線作業を必要とせず、コンセントにプラグを差し込むだけで配線が可能です。また1つのリモコンで複数のスクリーンの操作が簡単にできるため、複数台の使用にも適しています。

ロールスクリーン

こちらで完成です。今回使用している生地は、糸の効果により光を反射させる性能を持ち、遮熱効果が高いスクートという生地です。ロールスクリーンを設置するだけで、強い日差しがうそのように涼しく、快適になりました。

また冬場の夜にロールスクリーンを閉めることで日中暖められた空気が窓から逃げることを防ぎ省エネ効果もあります。通常、電動ロールスクリーンは価格が高くなりがちですが、ホームタコスはリーズナブルな価格設定になっています。

悩みに応じたカーテン、ブラインド選びはルドファンで

ルドファンでは、様々なアイテムを取り揃え、お客様の状況に合った遮熱対策のご提案をしています。カーテンやロールスクリーンにとどまらず、ガラスフィルム、2重サッシなど幅広くご用意していますのでお気軽にご相談下さい。

カテゴリー: ブラインド, ロールスクリーン, 天窓・高窓・傾斜窓, 遮光, 遮熱 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ