オリジナルロールスクリーンの製作ならルドファンへ!横浜市港北区の施工例

ルドファンでは、カーテンの生地をシェードではなくロールスクリーンとして製作することができます。

お部屋をスッキリさせたい場合や、今回のように1枚の絵のようにしたい場合などとてもおすすめです。

オリジナルロールスクリーンの製作ならルドファンにおまかせください!

今回ご紹介するのは、オリジナルロールスクリーンをリビングとピアノ室に納めた施工例です。

リビングのオリジナルロールスクリーン

リビングには、マリメッコの『カイク』という生地をロールスクリーンとして製作しました。

こちらの生地は、柄のリピートが245cmとなっています。リピートとは柄の繰り返しをさしますが、245cmのリピートはなかなかないです。ロールスクリーンとして製作すると、非常にきれいにできます。

roll1

『カイク』の生地巾の関係で、両サイドに無地の生地を使っています。生地がコットンだった為、それに合わせ、無地のコットンを合わせています。ご自身でお持ちのマリメッコのクッションもアクセントになっていてとても素敵でした。

また、横の窓にはダイニングテーブルと色を合わせたウッドブラインドをお取付けしています。
写真には写っていないのですが、ウッドブラインドの向かいに調光ロールスクリーンも納めています。

roll2

ロールスクリーンと組み合わせたのはレースシェードです。
窓枠の中に納め、スッキリさせました。

ピアノ室のオリジナルロールスクリーン

こちらのムーミン柄のロールスクリーン、実はもともとカーテンだったものをロールスクリーンにしています。

お客様が気に入っていたカーテンをロールスクリーンにしたいとの思いで今回製作しました。
roll3

オリジナルロールスクリーンは、組成により製作できない場合もございますのでご注意下さい。

オリジナルロールスクリーンを製作したい場合は、ぜひルドファンまで御来店下さい。

実は、寝室や、書斎にもカーテンをリメイクしたシェード等を納めさせて頂いたのですが、その施工例は次回ご紹介させて頂きます。

カテゴリー: カーテン, ロールスクリーン, 修理・リメイク パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ