吹き抜けには天幕カーテンが便利!

天幕カーテンの施工例のご紹介です。
吹き抜けのお部屋が多い昨今、天幕カーテンの需要が非常に多いように感じます。

まずは、吹き抜けのメリット・デメリットをご紹介します。

●吹き抜けのメリット

1. 天井が高く開放感がある
2. 太陽光が斜め上から入ってくるため、明るい

●吹き抜けのデメリット

1. 夏場、冷房の涼しい空気が全部上に上がってしまい冷房効果が弱くなる
2. 夏場、太陽の暑い日差しが直撃し、室外にいると勘違いするほど暑くなる
3. 冬場、暖房の暖かい空気が全部上に上がってしまい暖房効果が弱くなる

総じて、冷暖房効果が良くないことがわかります。
(継続的に暑い/寒いので冷暖房がずっとフルパワーで作動し結果電気代が高くなる)

吹き抜けがあるとオシャレなお部屋の雰囲気はでますが、生活する上では大変かもしれません。
そこで当店では、吹き抜けがあるお家でも快適にお過ごし頂けるように『天幕カーテン』を製作・設置しております。
メーカーで販売していない商品の為、当店オリジナルで製作・設置をしておりますので唯一無二の商品になります。

天幕カーテンとは

天幕カーテンとは吹き抜け部分を覆うように取付たカーテンを言います。
(傾斜している場所には設置できません)

天幕カーテン施工例

生地はカーテン生地を使用しますので様々な生地からお選び頂けます。

例えば
・天幕カーテンを使用して暗くしたい → 『遮光カーテン生地』にて製作
・せっかくの吹き抜けだから暗くしたくない → 『レースカーテン生地』にて製作
・暑すぎて冷房効果がない → 『遮熱レース生地』にて製作

皆さまのご要望に合わせて生地をお選び頂けます。

今回は、暑さ対策ということで遮熱レース生地をご採用頂きました。
(薄いレースカーテン生地ですと冷暖房が天井へすり抜けてしまいますので厚めのレース生地をおススメしております)

また、天幕カーテンは開閉が可能です。また、前後どちらからも開閉できます。
(開閉の際は、操作バトンを使用して自由に開閉できます)

天幕カーテン施工例②

吹き抜けの寒さ・暑さにお困りでしたらルドファンにご相談ください。
ご来店お待ち申し上げております。

【神奈川県横浜市】

カテゴリー: カーテン タグ: , パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ