NORMAN(ノーマン)のハニカムスクリーンはルドファンにおまかせください!

ハニカムスクリーンとは、断面が蜂の巣構造になっている高断熱の商品です。

なぜ、蜂の巣構造になっていると高断熱なのか?
それは、蜂の巣構造の中の空気層が空気を閉じ込めるからです。

夏場ですと、室外の太陽熱を室内に入れにくくし、室内で冷房を使用すると室外に冷気が漏れにくくなり、省エネ効果も上がります。

冬場ですと、室外の冷気が室内に入りにくくなり、室内で暖房を使用すると室外に漏れにくくなる為こちらも省エネ効果が上がります。

ハニカムスクリーンは、夏冬どちらの季節にも効果を発揮するとてもすばらしい商品です。

ハニカムスクリーンの利点

ハニカムスクリーンは、夏冬どちらの季節にも効果を発揮する

ハニカムスクリーンの動作には種類があります。

通常のハニカムスクリーンは、生地が上がり下がりする仕様となり他の商品と一緒の動きをします。
昼間は生地を上げて使用し、夜は生地を下げて使用するのが一般的かと思います。

対して、今回お取付けしたのが通常の上げ下げ以外にも動作ができる『上下開閉タイプ』です。
こちらは、通常の上げ下げをしつつ上下に開閉ができる仕様となります。

下の写真を見て頂きながらご説明いたします。

下の写真の通り、上部が開きます。
通常開かないところが開くという使い勝手の良い商品です。
下の部分を空けていると外からの視線が気になって結局閉めてお使いの場合が多いかと思いますが、ハニカムスクリーンはそれを解消いたします。

上部を開けることができる為、光や風を直接取り入れることができるわけです。

また、下部も上げることができる為、視線を遮りたいところだけ遮ることもできとても万能です。

視線を遮りたいところだけ遮る

今回は、上下コードレスタイプを採用しております。
その名の通り、コードレスタイプなので、ご自身の手で把手をつかんで上げ下げして頂きます。
ご自身の手で届く範囲での動作であれば、コードレスタイプをおススメ致します。

※取付位置が高いなど届かない場所に設置する場合は、コード式などを採用しご使用頂きます。

NORMAN(ノーマン)のハニカムスクリーンは、種類が豊富

NORMAN(ノーマン)のハニカムスクリーン

NORMAN(ノーマン)のハニカムスクリーンは、種類が豊富です。

1.生地のバリエーションが豊富

①光が程よくはいる『採光』生地
②レースカーテンと同じような透け感を楽しめる『レース』生地
③生地による光漏れを防ぐ『遮光』生地 ※隙間からの光漏れはあります。

その他にも生地に表情がある『採光デザイン』の生地や、マンションや商業施設でも使用できる『防炎』生地など豊富にございます。

2.スクリーン表面の大きさが選べます

表面の大きさにより見え方が変わります。
窓の大きさや取り付ける位置などで大きさを選定します。

選べる種類は、62㎜・45㎜・25㎜がありさらに二重構造になっている62㎜・45㎜もございます。
大きさにつきましては、当店の窓装飾プランナーにご相談頂ければお客様の状況に合わせて適切な大きさをご案内致します。

ハニカムスクリーンは見た目スッキリで多様なお部屋に合う商品です。
気になる方はぜひ当店にご相談ください。

ご来店お待ちしております。

カテゴリー: カーテン, ロールスクリーン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ