高窓の暑さ、寒さはロールスクリーンで気温調整を。|東京都世田谷区の施工例

戸建てのお家で増えていてるのが、高窓や吹き抜けなどを利用し、開放的な空間作りをしているお家。

部屋が広く見え、光の取り入れもうまく出来る素敵な作りなのですが、時に寒さ暑さが気になる場合も。今回は、そんなお悩みのお家に対して、カーテンで出来る気温調整の施工事例を紹介したいと思います。

高窓の暑さ、寒さはロールスクリーンで気温調整を!

吹き抜けの窓をお持ちの方で季節ごとに『寒い』や『暑い』など困っておられる方も多いかと思います。
当店でも『夏は高窓からの太陽光で暑い』や『冬は冷気が窓を通って入ってくることにより寒い』などで多くのお客様にご来店頂いております。

今回ご紹介する施工例は、もともとバーチカル(縦型)ブラインドがお取付けしてあったのですが、吹き抜けの高窓から太陽光や太陽熱が入ってきて暑くそして眩しいとのご要望で遮熱のロールスクリーンをご提案した施工例です。

写真のロールスクリーンはレース(薄い)生地でもあるので昼間ロールスクリーンを閉めても
暗くならないのが特徴です。それでいて遮熱効果もあるのでとても快適になります。

roll

ロールスクリーンも品数が豊富で、どれにすれば良いかわからなくなることが多いかと思います。
そんな時はぜひ、当店にお越し頂き、専門店だからこそお話できるロールスクリーンの使い方やお取付け方法など、注意することもふまえ、ご相談頂ければと思っております。

お部屋でお困りのことがございましたら、ぜひ当店にご来店下さい。
きっと快適な暮らしをご提案できると思います。

カテゴリー: ロールスクリーン, 天窓・高窓・傾斜窓, 遮熱 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ