カーテンはヘディングが命です!

カーテンのひだ山に注目していただくと 様々なスタイルがあることに気づきます。

一番多く見受けられるのは 3つ山(ひだが3つ一緒につままれている形)
その他に2つ山や1つ山 また ひだを取らないフラットな形のものもあります。

どれが正解というのはないので インテリアのスタイルや 好み、ご予算に合わせて
お打合せをしながら選ばれていくヘディングの形。

ゴブレットスタイル

たくさんあるヘディングの形の中で 
今日ご紹介するのは ゴブレットスタイルのカーテンです。

ゴブレットというのは脚と土台がついたガラスのコップのことで、
その形に似ているところからゴブレットカーテンという名前がついています。

ゴブレットの形の部分には 綿を詰めてゴブレットの形をキープします。
カーテンの開閉によって綿が飛び出さないように 綿の上には生地をかぶせてあります。
同じ生地を かぶせてもいいですし、全く違う色の生地でかぶせてもいいのです。
お部屋のインテリアに合っていれば 正解はありません。

施工事例のご紹介

クラシックなゴブレットカーテン

最初にご紹介するゴブレットカーテンは
書斎用のカーテンなのでゴブレットの長さを長めにとり、木製レールに合うボリュームにお仕立てしました。

選んでいただいた生地もシルクのストライプなので 甘さ控えめに。
スタイリッシュな雰囲気とクラシカルな雰囲気の両方になじむかっこいいゴブレットカーテンです。

樋口邸⑤

樋口邸⑬

樋口邸④

樋口邸⑫

樋口邸③

樋口邸②

樋口邸⑪

樋口邸⑨

あっ、とても大事なことをお伝え忘れました。
このゴブレットカーテンは イギリス式の縫製にのっとった手縫いです。

樋口邸⑧

樋口邸⑦

樋口邸⑥

樋口邸⑮

樋口邸⑭

可愛らしいゴブレットカーテン

次にご紹介するゴブレットカーテンは
子供部屋のゴブレットカーテンです、淡いアイボリーの色の生地で
丸みを帯びたかわいい感じのゴブレットプリーツです。
生地はイギリスVILLA NOVAのやや厚めの生地でボリューム感を出しています。

子供部屋ゴブレット③

子供部屋ゴブレット①

子供部屋ゴブレット②

子供部屋ゴブレット④

同じスタイルのカーテンでも 生地や縫製の仕様によって 見え方がずいぶん変わります。
なるほどオーダーカーテンの世界です。
スタイルカーテンはぜひルドファンにご相談ください。

カテゴリー: カーテン, 天窓・高窓・傾斜窓, 未分類 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ