フロントレースカーテンでお部屋をおしゃれに! 東京都目黒区の施工例

カーテンは通常ドレープ(厚手)カーテンを手前(お部屋側)、レースカーテンを外側(窓側)にお取付けすることが多いかと思いますが、今回ご紹介するのは、レースカーテンを手前(部屋側)にお取付けした施工例です。

フロントレースカーテンでお部屋をおしゃれに!

このレースカーテンをカーテンの手前、お部屋側につける方法を「フロントレース」と呼びます。

前方(お部屋側)のレース生地は、当店が韓国より直輸入しておりますシャンデリア柄の生地です。オーガンジーレースの為、透け感が良くメインの色を活かしつつ表現できます。
また、後方(窓側)にお取付けした生地はイギリスのCLARKE&CLARK社の生地を使用しています。こちらの生地はシルク(絹)生地を模しており、上品な光沢があります。

シャンデリア柄をきれいに見せる為に、フラット仕様にしています。ドレープ(厚手)も同様にフラット仕様にてお仕立てしています。

frontlace

同じ生地の色違いとシャンデリアレースを用いてクッションもお作りさせて頂きました。

カーテンの生地とクッションの生地は色が違いますが、一緒の生地の為、統一感があります。
クッションの表面にレース生地で使用したシャンデリア柄レースがアクセントになっています。

現在、遮熱フェアを開催中です!
暑い夏を乗り切る為の商品を多数ご用意しております。
また、実験キットを使用し、暑さと眩しさの軽減をご体験下さい。
ぜひこの機会にご来店下さいませ!

カテゴリー: レースカーテン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ