ロールスクリーンの付け替えもちょっとした工夫で快適性が向上します!

今回ご紹介するのは、ロールスクリーンの付け替えをした施工例です。

ロールスクリーンといってもただ買い換えればいいというわけではありません。

現在の生活スタイルをふまえて使いやすい使いにくいなどを考慮し、折角、新規にてお取付するなら使いやすい形で取り付けたい!そう思うのが普通かと思います。

ロールスクリーンの付け替えをする時のポイント

下の写真は、今まで使用していたロールスクリーンとなります。厚地とレース各1台ずつカーテンボックスにお取付されております。

今まで使用していたロールスクリーン1

今まで使用していたロールスクリーン1

今まで使用していたロールスクリーン2

今まで使用していたロールスクリーン2

ロールスクリーンお取付位置の変更

今まではカーテンボックスにお取付されていましたが、今回はボックスの下の窓枠内へのお取付をご提案させて頂きまして、下の写真のような感じになっております。

実は、写真の場所がリビングとダイニングを結ぶ廊下のような場所になります。

よく行き来することが多い為、手前にロールスクリーンが出っ張って見えるよりは、窓枠内にきれいに納めてお取付したほうがすっきりして使い勝手も良いと思います。

ダブルロールスクリーンの採用

今回はダブルロールスクリーンを採用しておりますので本体が1台になったことに加え、操作チェーンも1本になった為、以前より操作しやすくなりました。

チェーンがごちゃごちゃしていると操作の間違えなど結構ストレスがたまります。

新しくお取付したロールスクリーン1

新しくお取付したロールスクリーン1

新しくお取付したロールスクリーン2

新しくお取付したロールスクリーン2

ロールスクリーンは取付方次第でお部屋の見せ方が変わってきます。
商品選定や取付方などご不明な点は、ルドファンまでご相談下さい。

ご来店お待ち申し上げております。

カテゴリー: ロールスクリーン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ