NORMAN(ノーマン)のウッドシャッターはルドファンにおまかせください!

今回ご紹介するのは、NORMAN(ノーマン)社のウッドシャッターをお取付けした施工例です。

以前ご紹介した、シャープシェードの施工例の別の面にウッドシャッターをお取付けしており、シャープシェードとウッドシャッターの施工例となっています。

今回は前回ご紹介できなかったウッドシャッターの施工例をご紹介致します。

NORMAN(ノーマン)のウッドシャッターの施工事例

●メーカー:NORMAN(ノーマン)
●商品:ウッドシャッター
●色番:シルクグレー

NORMAN(ノーマン)社は他にもハニカムスクリーンやロールスクリーンをはじめ最近発売されたスマートドレープシェードや調光ロールスクリーンなどもあります。
様々な窓まわりの商品をお取り扱いしておりますので、気になる方はぜひ当店にご来店下さい。

※各実物サンプルをご用意しております。

今回は、お打ち合わせの段階でお客様とNORMAN(ノーマン)のショールームにてお打ち合わせをしました。

ショールームでのお打ち合わせですので全種類の大きいサンプルを見ながら色や形や仕様を確認して決めていきました。

窓の形状・設置の仕方によって、枠組みを考えなくてはなりません。
窓があるからウッドシャッターをお取付けできるわけではありません。

そのあたりは、コーディネーターにお任せください。一緒に一番きれいに見えるお取付け方を考えます。

NORMAN(ノーマン)のウッドシャッター

上の写真をみるとわかりにくいのですが、実は3台とも開き方が違います。

●左:左寄せ折り戸
●真ん中:両開き
●右:右寄せ折り戸

見た目は同じですが、開き方を変えました。これは、お客様とも最後の最後で悩んだ部分です。

開け方ひとつで使いやすさが全然かわります。もちろん、開けた際の見た目もかわります。シンメトリーに見えるので私個人としても今回の形が好きです。

また、真ん中部分の棒のようなものは、角度調節をする際に使用するチルティングロッドを付けています。

チルティングロッドを上下に動かすことでルーバーの開閉ができます。
※チルティングロッドなしもお選びいただけます。

こういった細かいところまで拘れるのが、オーダーの良いところです。
逆に面倒と思われる方はコーディネーターにお任せください。

開いた状態のNORMAN(ノーマン)のウッドシャッター

ウッドシャッターは、色選びから枠や形オプションなど、様々に製作することができます。
世界に一つだけのウッドシャッターを製作してみてはいかがでしょうか。

NORMAN取り付け後

以前紹介したシャープシェードとの相性もバッチリでとてもおしゃれに仕上がっています。

窓まわりのことでお悩みでしたらぜひルドファンまでご相談ください。
ご来店お待ち申し上げております。

カテゴリー: ブラインド パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ