リネン(麻)カーテンをお探しならルドファンへ!

最近は、天然繊維にこだわられてインテリアをお探しになるお客様も増えています。

天然繊維で有名なのは、シルク、コットン、木綿、そして今回ご紹介するリネン(麻)などがあります。
ルドファンは、東京・自由が丘にある、リネン、オーガニックコットンを数多く扱う自然素材を得意としたカーテン専門店です。

リネンカーテンイメージPHOTO

リネンカーテンイメージPHOTO

天然繊維、リネン(麻)カーテン

リネン(麻)は、さらっとした質感が好まれている繊維です。特徴としましては、吸水性・透湿性・通気性・速乾性が高いです。

他の生地にはない手触りで、光の透け感が非常に美しく、機能面、デザイン面、両方でファンが多い繊維なのです。

一方でしわになりやすいというような短所もあります。天然繊維は、上記のような特徴を踏まえご使用頂ければとても風合いが良い生地です。

ルドファン直輸入のリネンカーテン生地

当店が20年以上も前から直輸入しているのは、スペインのメーカーです。
IMG_8676
スペインではリネンそのものは育ちませんが、紡績、糸染め、生地生産を一手に手掛け、ヨーロッパ有名ブランドに提供するほどの実力のある会社です。

広大な土地に大量のストックヤードを持つスペインのメーカー
元々、穀物を入れるための麻の袋を作っているうちに、洋服やインテリアに使用するリネンを生産するようになりました。
ちなみに、日本では リネン=麻 とすべてを含んでいますが、ひもや袋に使うのはジュート、ロープにはヘンプ、洋服やインテリアに使うのはフラックスやラミーと種類が異なります。インテリアで言うリネンはフラックスの繊維からできたものを言います。
リネン 花畑

ルドファンのリネン(麻)カーテン生地の特徴

リネンは、フラックスの茎を裂いて撚った繊維です。そのため、手間をかけるほど柔らかくなる特徴があり、生地の価格は柔らかさと使用する糸の量で決まってきます。ちなみに当店のリネン生地は、レース用の薄いもので100g/㎡、カーテン用のなかでも厚手のもので420g/㎡とかなり重さが違います。

1平方メートル当たり420gのリネンカーテン生地

 

1平方メートル当たり100gのリネンカーテン生地

厚手のリネンは透けにくいので厚手のカーテンとしてお使いいただけます。

厚手のリネンは透けにくいので厚手のカーテンとしてお使いいただけます。

薄いリネンは透け感があるので、レースカーテンとしてお使いいただけます。

薄いリネンは透け感があるので、レースカーテンとしてお使いいただけます。

リネンのカーテンをお選びの際は、透け感をチェックしてかないとプライバシーの確保や、寒暖調整ができなくなることもありますので、実物を透かして見ることが大切です。

豊富なバリエーションのリネンカーテン生地

豊富なバリエーションのリネンカーテン生地

リネン(麻)カーテンの施工例

今回はご新居にリネン(麻)カーテンをおさめた施工例です。

当店では、スペインよりリネン(麻)生地を直輸入しております。4種類の厚さをご用意しており、お部屋のシーンに合わせお使い頂けます。また、色も豊富に取り揃えておりますので、お部屋に合った1枚をお選び頂けると思います。

2

リネン(麻)の風合いを楽しんで頂こうとフラットカーテンでお仕立てしました。

天然繊維ならではの味わいを

通常のカーテンと違い上部でプリーツ(山)をつままない為、リネン(麻)の風合いをそのまま楽しんで頂けます。

1

リネン(麻)カーテンの施工例・神奈川県鎌倉市

床は無垢のウォールナットフローリング蜜蝋仕上げ、壁は漆喰仕上げというこだわりの住宅に納品させて頂きました。

リネン100%のフラットカーテンの施工例

リネン100%のフラットカーテンの施工例

リネン100%のフラットカーテンの施工例

リネン100%のフラットカーテンの施工例

天然繊維はその風合い肌触りなど天然繊維でしか味わえないものがたくさんあります。

ぜひ一度当店にてお手に触れてみてはいかがでしょうか。

リネン(麻)以外にもコットン(綿)やシルク(絹)などの生地も豊富に取り揃えておりますのでお気軽にご来店下さい。

天然素材リネンカーテン専門店 ルドファンはこちらです。

カテゴリー: カーテン, リネン生地, レースカーテン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ