WEDGWOOD(ウエッジウッド)のカーテンをお探しならルドファンにおまかせください!神奈川県の施工例

今回ご紹介するのは、WEDGWOOD(ウエッジウッド)の生地にてシングルシェードをお仕立てした施工例です。

WEDGWOOD(ウエッジウッド)のカーテン

【WEDGWOOD】(ウエッジウッド)とは
WEDGWOOD(ウエッジウッド)は陶器で皆さんもご存知だと思いますが、今回ホームファッション用のファブリックと壁紙のコレクションとして発表されました。

全体の印象としては、『上質な大人の空間』で、WEDGWOOD(ウエッジウッド)が陶器に描いてきた様々なデザイン模様をファブリックや壁紙に落とし込んでいます。

そして、今回お選び頂いた生地がWEDGOOD(ウエッジウッド)からTONQUIN PRINT COL.2という商品です。
神奈川県は小田原市よりご来店頂き、こちらの商品を娘様にお気に召して頂き、ご購入頂きました。  
WEDGWOOD

ドレープ(厚手)のシェードはお客様のご要望で窓枠サイズ程度にてシェードをお仕立てしております。
オーダー商品は、自分の好きなサイズでお仕立てできるところが楽しみのひとつでもありますよね。
もちろん、当店スタッフも尽力いたしますので、お気軽にご相談下さい。

レースカーテンは、テンションポール(ツッパリ棒)でカフェカーテンにしています。
窓枠サイズの巾ですとレースカーテンのフワッとした感じが薄れてしまうので窓枠サイズに対して2倍ほどでお仕立てしています。

お打ち合わせ当初は1台でダブルプレーンシェードや、3台でシングルレースシェードなど案はありましたが、最終的にテンションポールで3箇所お仕立てする方法となりました。

遠方のお客様で当店で購入したいが、遠すぎて頼めないとお考えの方いらっしゃいましたらぜひ一度ご相談下さい。
遠方への納入実績もございますので、できる限り対応させて頂きます。

ぜひお問い合わせください。

カテゴリー: カーテン, ロールスクリーン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ