賃貸でもブラインドの施工が可能!壁や天井に穴を開けないブラインド 目黒区の施工事例。

カーテンと違い、ブラインドやロールスクリーンは特別な設置が必要だと思いませんか?

賃貸だから…バスルームだから…と、設置を諦めてしまう方も多いよう。しかし、諦めずにまずはルドファンへご相談ください!壁に穴を開けずに設置する方法があるのです。

賃貸でもブラインドの施工が可能!壁や天井に穴を開けないブラインド

バスルームや賃貸などビスを使いえないところでブラインドやロールスクリーンを取り付けたいと思っていらっしゃる方も多いかと思います。
そこで今回ご紹介するのは、バスルームにノンビスタイプのブラインドをお取付けした施工例です。

今回のご依頼は、外からバスルームが見えてしまうため何かで隠したいとのご要望でした。
そこで、ブラインドをご提案しました。
また、今回ビスが使えない場所でしたのでノンビスタイプをご提案しました。

ノンビスタイプは、壁に穴を開けずに側面壁に突っ張る力を利用してお取付けするのでビスが使えないタイル壁のバスルームなどにも安心して使えます。

※カフェカーテンのブラインド版と思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

下の写真のブラインドは一切ビスを使用していません。
ビスを使用していないからってすぐにおちることもありません。
しっかりテンションが両端にきいているので安心です。

blind

また、今回使用したのはスラット(羽)に穴があいていない仕様の
タチカワブラインド社のパーフェクトシルキーノンビスタイプを使用しています。

通常縦に伸びているコード部分がスラットの中(空いている穴)を通り繋がっているところ、
こちらのパーフェクトシルキーは穴が開いておらずコードが縦に伸びています。

特徴はもちろん穴が開いていないので、遮蔽性がアップします。
また、テレビやパソコン画面の映りこむ光のチラツキも防止できます。

blind2

ルドファンでは、お客様に合った商品をご提案しております。
何を付けたら良いかお悩みでしたらぜひご相談下さい。

カテゴリー: カーテン, ブラインド パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ