形状記憶などオーダーカーテンならではのカーテンを|東京都目黒区の施工例

今回ご紹介するのは寝室にドレープカーテンとレースカーテンを納めた施工例です。

形状記憶などオーダーカーテンならではのカーテンを

お気づきかもしれませんが、向かって右側のカーテンのたたみ方がきれいにみえませんか?
こちらは、形状記憶加工という加工をカーテン生地に施しています。

形状記憶加工については以前にも書いているのでこちらをお読み下さい。

keijyokioku

たたみ方がきれいですよね。
タッセルで結ばなくても自立してきれいに保ちます。

keijyo

カーテンレールを隠す!カーテンの取り付け方法

下の写真はカーテンの取付け方のご紹介です。

今回のカーテンはカーテンレールを隠すBフック仕様でのお取付けをしています。
カーテンレールを隠すとカーテンだけが人の目に触れる為、カーテンレールを見せたくないと思う方には今回のようなBフックをおすすめしています。
スッキリしている為、カーテンの見え方はきれいに見えます。

※Aタイプ(Aフック)はカーテンレールを隠さない方法、Bタイプ(Bフック)はカーテンレールを隠す方法です。カーテンレールを見せたいか、見せたくないで、違います。

こちらのオーダーカーテンに関するブログでもご紹介しています。

keijyokioku3

ルドファンでは取付け一つにしてもお客様とお打ち合わせし納得のいく形で窓装飾を仕上げて参ります。

ぜひ一度ご相談下さい。

【東京都目黒区】

カテゴリー: カーテン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ