新居のカーテン選びはルドファンで!東京都世田谷区の施工例

こんにちは、東京都目黒区自由が丘のカーテンとリフォーム専門店「ルドファン」です。
今回ご紹介するのは、各お部屋にカーテンやロールスクリーンなど
ご新居全体を納めさせて頂いた施工例です。

ご新居のウィンドートリートメント!

お部屋の雰囲気をがらりと変えるカーテンだからこそ、新居のカーテン選びは本当に重要ですよね。

リビングのカーテン

リビングにはSANDERSON(サンダーソン社)のお魚の刺繍のカーテンを納めました。
こちらの生地は、お客様がダイビングするとのご経緯もあり、とてもお気に召して頂いた生地です。

カーテンの仕様は、フラットカーテンとしています。カーテンレールサイズに比べ約1.3倍程度長くお仕立てしています。
柄が良く見えとても圧巻です。

CIMG0493

書斎のカーテン

書斎にはニチベイ社の調光式ロールスクリーン、【ハナリ】を納めました。

こちらの商品の特徴は、この1台のロールスクリーンで光の調整ができるところです。

ふつうロールスクリーンと言えば、下げるか上げるかが多いですが、今回納めた調光式ロールスクリーンは、下げた状態で、光を取り入れることができます。

外からお部屋の中が見えてしまうという心配がなく、しかし光がなくてお部屋が暗い・・・という心配もありません。

※言葉でお伝えするのは難しいですね。当店にサンプルがございますので、興味もたれた方はぜひお越し下さい。

左:全閉状態
※もちろん上に巻き上げれば窓が見える状態となります。

CIMG0491

子供部屋のカーテン

子供部屋は、もともと以前のご自宅でお使いだったカーテンの幅や丈を調整しました。
いわゆるカーテンリメイクです。

カーテンの丈がピッタリになったので、猫も外が見やすくなったみたいです。
CIMG0483

新築の場合、お部屋数が多く窓数も多いとカーテンなどの窓装飾が大変と感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
ルドファンでは、数々の施工実績をもとに一番良い方法をお客様と考えて納めております。カーテンだけでなく窓まわりでおこまりでしたらぜひご相談下さい。

カテゴリー: カーテン, ロールスクリーン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ