シェープシェードの本体(メカ)交換の施工例!生地はそのままシェードの修理を。

カーテンだけではなく、シェードやブラインドなど、カーテンの代わりになるものはたくさんあります。

シェードやブラインドは窓周りをすっきりとまとめることが出来、人気があります。

生地はそのままでシェープシェードの本体(メカ)交換の施工例!

そんなシェードですが、取り付け口がカーテンとは異なりますので、壊れてしまったときなどどうしたらよいのか迷いますよね。

シェードの生地は、破れていないし、きれいなのにシェードが壊れてしまったと困っていらっしゃる方も多いかと思います。
そのような状況になった場合は下記のいずれかから弊社専門スタッフとお打ち合わせ下さい。

①本体の修理
本体の修理は、状況により現場で直せるものと一旦引き上げさせて後日納品させて頂く場合とがあります。

②本体の交換
本体交換の場合は、使用している本体(メカ)が古く、本体修理の部品がないですとか、使いやすくなっている新しい本体に交換したい場合に交換をおすすめしています。

どうしたら良いかなど、わからない場合は、ぜひ当店にお越し下さい。
最適な方法をご提案させて頂きます。

1

カテゴリー: カーテン, シェード, 修理・リメイク パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ