プレーンシェード(ローマンシェード)のクリーニングと修理はルドファンにおまかせください!

今回ご紹介するのは、プレーンシェードのクリーニングと修理です。

当店では、シェード修理の際、クリーニングも一緒に承ることが多いです。

特にシェードは取り外して洗えることを知らない方や、取外して洗うのが面倒と思っている方も多く洗濯やクリーニングをしようと考える方が少ないように思います。

当店では、クリーニングのみも承っておりますし、取外し及び取付けが面倒な方やできないお客様のために取外し及び取付けまでさせて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。

壊れたプレーンシェードの修理事例

また、今回の場合はシェードの破損からメールにてお問い合わせを頂き、クリーニングも一緒にとのご要望でございましたので、まずは、シェードのお引取りをさせて頂き、お預かりさせて頂きました。
(お預かり期間約1週間~10日程度)

その際、無料にてお貸し出し用のシェード生地もございますので、お気軽にお申し付け下さい。
(シェードの上げ下げは不可 ※シェード用の生地のみのお貸し出しとなります)

クリーニング後、シェード修理もございますので、お届け設置の際にシェードの修理を行いました。

ご要望があれば、操作コードの交換(下写真赤丸部分)も行っておりますので修理の際、一緒に交換までしてシェードをリフレッシュさせるのも良いかもしれません。

操作コード修理前

操作コード修理前

操作コード修理後

操作コード修理後

シェードの破損修理完成

完成

シェードの破損はお電話を頂いても修理可能かわからない場合がございます。
(当店にてご購入のお客様はその旨お知らせ下さい)

メールにてお写真をご送付頂けますとスムーズかと思います。
また、その際は、上記お写真のように撮影して頂けますとよりスムーズです。(修理前の写真)

年式や種類によりましては、修理できない場合もございます。

修理不可の場合は、新規にて本体のみのご購入も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。
(現在ご使用のシェード生地はそのままご使用頂けます)

シェード修理のことでお困りでしたらルドファンまでお気軽にご相談下さい。

昇降時途中で止めることができなくなってしまったローマンシェードの修理事例

ローマンシェード昇降時途中で止めることができずお困りではありませんか。

ルドファンでは、ローマンシェード(プレーンシェード)の修理を承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

以前に当店でカーテンを納めさせて頂きましたお客様より、ローマンシェードが途中で止まらなくなってしまったとのご依頼を頂きました。

当店にてローマンシェードをお取付させて頂いておりますとローマンシェード本体の種類がわかりますので修理が可能かの判断がつきます。

しかしながら、他店にてご購入されたローマンシェードは、種類がわからない為直らない場合もあります。

また、お電話にてお知らせ頂いても種類がわからない場合は、直せるかの判断は難しい状況です。

ルドファンとしましては、当店以外にご購入されましたローマンシェードにつきましても修理はさせて頂いておりますので、メールにてローマンシェードの操作部のお写真などをご送付頂ければと思います。

また、お電話でも対応はさせて頂いておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

※下の写真ですと右側に操作があります。
(上部マジックテープでくっついておりまので剥がして頂きお写真をご送付頂けますとスムーズです)

ローマンシェード プレーンシェード修理 施工例
ローマンシェード プレーンシェード修理 施工例

ローマンシェード開いている状態

カテゴリー: 修理・リメイク パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ