ベルベットカーテンとタッセルタイバックの施工例|東京都目黒区の施工例

カーテンの生地の中でも、重厚な雰囲気や上質・上品な印象になるのが「ベルベット」でしょう。

ベルベットとは、ビロードとも呼ばれるすべらかな触り心地が特徴のパイル織物のことを指します。その肌触りから、「滑らか」なこと自体をビロード〇〇と呼んだりするんですよ。例えば、喉越しが“滑らか”だったカクテルは「ブラックベルベット」という名前がつけられたり、すんなり滑らかに成功した革命は、ビロード革命なんて呼ばれているんです。

ベルベットカーテンとタッセルタイバックの施工例

今回は、そんな滑らかな当店オリジナル直輸入のベルベット生地でカーテンをお仕立てした施工礼をご紹介いたします。

ラグジュアリーな生地をお探しで今回下記写真の生地をお選び頂きました。
お部屋の雰囲気にとてもピッタリできれいでした。

また、アクセントとしてタッセルタイバックをおススメいたしました。
共布(カーテンと同じ生地)でタッセルをお作りするのももちろん良いですが、装飾タッセルをお付けするとより一層カーテンに深みが増します。
カーテンの表情が変わりとてもきれいです。

ベルベットカーテン

タッセルはカーテンを収めるうえで、とても大事なアイテムです。例えばカーテンが無地でもタッセルが華やかだとお部屋のイメージはとても変わります。
それだけインパクトがあるのです。

今回カーテンはラグジュアリーなお部屋をコンセプトにお選びいただいているので、タッセルは見た目はシンプルだがインパクトのあるタッセルをご提案しました。
タッセルによってカーテンは良くも悪くもイメージが変わります。

タッセル

現在10月31日(土)までお得なキャンペーンを開催しております。
ぜひこの機会にインテリアを素敵にしてみてはいかがでしょうか!

カテゴリー: カーテン, フリンジ・トリム・タッセル パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ