カーテンで間仕切り施工事例 | 東京都目黒区の事例

窓にお取付けするだけがカーテンではありません。

今回ご紹介するのは部屋の隅を隠したいとのご要望で、間仕切り風のカーテンをお作りした施工例です。

カーテン間仕切りの施工なら自由が丘のルドファンへ

お部屋の間仕切りの方法はいくつかあります。リフォームをして壁をつくってしまう、扉をつける…などの大掛かりなものから、アコーディオンカーテンをつける、パネルを設置するなど。中でも手軽で軽いものはやはりカーテンでしょう。

間仕切りは、何かを隠すためや、広すぎる部屋を遮るためなど様々な用途で使えますが、同時に冷房の効率が良くなったり、防音効果が高くなったりするのが良いところ。

お客様のご要望で、ご来客がある場合は壁のようにして、普段はカーテンを開けて使用したいとの事でしたので、カーテンはフラットスタイルとし、巾に対して約1.1倍程度の大きさにてお作り致しました。

暮らしのシーンに合わせてお使いいただけるのもカーテンの良さではないでしょうか。

greencurtain

オーダーだからこそお客様のご要望通りの商品が出来上がります。
ぜひ形にしたいカーテンなどがございましたらお気軽にご相談下さいませ。

現在10月31日(土)までお得なキャンペーンを開催しております。
ぜひこの機会にインテリアを素敵にしてみてはいかがでしょうか!

カテゴリー: カーテン, 間仕切り パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ