クラシックインテリア-夏Ver. 冬Ver. も考えたインテリア

マンションのフルリフォームにあたり カーテンをお考えのお客様は 
大変インテリアがお好きで、細部にこだわってインテリアをお考えでした。
あらかじめ 壁紙が決まっていたので 
壁紙に合わせながら生地を選んでいただきました。
壁紙とカーテンを一緒に選べると より素敵なインテリアが完成しますね。

壁とカーテンを一緒に考えることも大切ですが、
お客様は リビングとご寝室に関しては 夏Ver。 冬Ver。も一緒に考えていらしたのです!
壁紙は夏も冬も同じ。カーテンで季節を変えるという思いをお持ちのお客様、
なかなかいらっしゃらないですよね。

リビングはうすいゴールドのシルクのストライプで 2層になっている裏地を使い ふっくらさせています。
裏地の役目は生地を守る・保温効果を高める などありますが、
見た目のボリューム感を持たせる意味もあります。
シルクの華奢な生地がボリュームのある裏地を使うことによって 
洋書の中のシルクカーテンのようになります。
リビング2

リビング1   

リビングバランス

メインのカーテンの横に縦長の窓がありますが、
こちらはレースカーテンとレースカーテンの生地で作ったバランスで印象を軽くしました。

ダイニングバランス (1) 

ダイニングバランス (2)

寝室は お打ち合わせの段階でカーテンBOXの奥行をご相談できたので 
3重カーテンで着せ替えができるスタイルにしました。
レースは スコットランドのコットンレースです。
ドレープ①はスペイン直輸入のリネンの生地。ドレープ②はイギリスのポリエステルのダマスク柄です。
寝室は光漏れをなくしたいというお客様のご要望でしたので どちらの生地にも裏地をつけています。
丈も少し長めにおつくりして 光が漏れないようにしました。

立澤邸 寝室1

立澤邸2

立澤邸寝室3

立澤邸寝室4

立澤邸寝室5

寝室6

寝室コットンレース
    

バランスも3つのパーツに分かれています。

OSBONE&LITTLEの長めフリンジをBOXに直接タッカーで止め 
その上にイギリスの白いダマスク柄の生地でギャザーバランスをつけ
 BOXの天井近くの位置にうすいキルト綿を入れたスペインリネンのストレートバランスをつけました。
ドレープカーテンを夏冬入れ替えたときも バランスを取り外すことによって組み合わせが変えられようになっています。
リビングは 夏と冬のカーテンを取り替えますが
寝室のカーテンは 前後を逆にすればいいようになってお作りしました。

寝室バランス
   
もう一つのお部屋は ブルーストライプの壁紙に合わせたブルーのお部屋です。
レースは シャンデリアの柄のコットンレースです。
裏地は キルト綿がもともとついているJABの裏地です。
裏地は ちょっとした瞬間にも見えたりするので 
このお部屋のベージュの裏地はありえない!ということで 
白いコットンにキルト綿がついている裏地を選んでいただきました。
ボリューム感もちょうどいい感じに仕上がりました。
ギャザーバランスとの組み合わせでクラシカルなお部屋になりました。

お嬢様室1

お嬢様室2

お嬢様室3

ランドリーコーナーも素敵です。
STROHEIM (ストロハイム)社の個性的な ファブリックで ランドリールームを飾ります。
海外で買ってこられた雑貨のアレンジにはお客様のセンスが光ります。

ランドリールーム1

ランドリールーム2

お客様の思いの詰まったお部屋ができました

素敵なお部屋づくりのお手伝いをさせていただき、感謝です。

じっくりお部屋づくりを考えようとすると、時間がかかるものです。
輸入生地はさらに取り寄せにお時間をいただいております。
早めにご相談いただけると カーテンを取り付けるための下地やバランスの付け方など
最初からわかっていれば、と思うこともあります。

漠然としたイメージでも結構ですので ご相談は早めに。

カテゴリー: カーテン, シルク生地, バランス(上飾り), フリンジ・トリム・タッセル, レースカーテン, 壁紙 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ