イギリスへの造詣が深いお客様のカーテン|渋谷区代官山の施工例

こんにちは、東京都目黒区自由が丘のカーテンとリフォーム専門店「ルドファン」です。
イギリス ZOFANNY社のファブリックでカーテンをお作りになりたいという オーダーをいただきました。
お客様がイメージされているインテリアは 落ち着いたトーンで
スタイリッシュな雰囲気があるものだと思います。

ご入居の前に モールディングをつけたり、クロスを張り替えたり、イメージが具現化されていました。
その雰囲気に合うファブリックをお選びいただき、 カーテンにお仕立てしました。
アンティークのソファの張地もオーダーいただき、
壁・カーテン・ソファといくつものアイテムがそれぞれを引き立てあい、とても落ち着けるリビングです。
張地のご提供をさせていただきましたが、このソファの形、ヴィクトリアン ソファ というそうで。
クルミボタンのボタン締めがアクセントになっていますが 座面までボタン締めになっているのは珍しいですね。
ベルベットの光沢にうっとりしてしまいます。
IMG_7721

IMG_7724

お隣のお部屋には ご実家が愛用されていたカウチを置き、
そのカウチを引き立てるように、リビングとはちょっと雰囲気を変えて
女性らしいエレガントなカーテンをご提案させていただきました。
IMG_7738

IMG_7733

IMG_7736

リビングと同じファブリックのお色違いです。
こちらのお部屋には ストレートバランス・
ちょっと長めのカーテンに イギリス仕様のタイバックをお届けしました。
レースは イギリス COLEFAX 社のリネンに刺繍が入った生地をお選びいただきました。
刺繍の柄が生かせるように 腰高窓にはシェードスタイル、
掃き出し窓には フラットカーテンで 今っぽさを表現しました。
ストレートバランスには 綿を入れてもらい ふっくらとした感じを出し、
うすいベニヤ板に張っているので きりっとした印象がとても素敵です!
タイバックにもこだわり、 房かけにかけるひもが見えないように ひもはタイバックの裏側についています。
IMG_7729

IMG_7730

IMG_7731

お客様のイメージに近づけることはできたでしょうか?

お客様にたくさんのことを教えていただきました。
もっともっと 勉強しなければ・・・・と 思います!

カテゴリー: カーテン, バランス(上飾り), レースカーテン, 椅子 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ