マンションのカーテン 施工例

こんにちは、東京都目黒区自由が丘のカーテンとリフォーム専門店「ルドファン」です。

今回はマンションの3つのお部屋の掛け替え施工例です。
今までは白っぽいシンプルなカーテンをお使いでしたが、
各部屋とも色を明確にし、主張を持たせることにしました。

お客様からリクエストは リビングは ピンク系で華やかに、
寝室は落ち着いた感じに、リビングに続く洋室は 明るく元気が出るようにと。

リビングと洋室は スペイン直輸入の生地で 高さのある天井高を生かし
落ち感のいい生地で片開きのカーテンにお仕立てしました。
スペインの生地は どちらも発色がよく気分も上がるお色ですね。
DSC04437

DSC04436

DSC04433

DSC04434

カーテンをかけかえるときに カーテンレールも交換することがよくあります。
滑りがよくなったり、開閉の時の音が静かになったり、
マグネットランナーを適所に設置することによって 使い勝手が格段に良くなります。
カーテンレールの真ん中にマグネットランナーを使うことが多いと思いますが、
片開きの場合は 真ん中には必要なく 出入りする側だけ 片マグネットランナーを入れてます。
もう片方は 開け閉めしないので 片側リターンにして見た目を整えます。

DSC04440
レースの生地も スペインから直輸入の生地で ポリエステルにリネンが少し入ってます。
リネンが入ると テクスチャーがぐっと良くなります。

どちらのお部屋共 無地のカーテンなので 装飾タッセルで少し遊びをいれてます。

DSC04438

DSC04439

寝室にされている和室は トルコからの直輸入の生地で ネイビーの格子柄です。
障子の格子と モチーフがリンクしてまとまり感を出します。
こちらのカーテンも片開きになっています。
レールが壁にぎりぎりにつけなくてはならなかったので
隙間がなるべく出ないように カーテンのみみの部分を通常より大きく5cmでお仕立てしています。

お客様のご要望を伺いながら 細かな部分にもこだわってお仕立てしたカーテンです。
新しい年を フレッシュな気分でお迎えください!

カテゴリー: カーテン, フリンジ・トリム・タッセル, レースカーテン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ