電動ブラインドで機能とデザインを備えた快適な住まいを!世田谷区の施工例

昨今、電動の商品が多岐にわたり発売されています。
そんな中、インテリア商品も電動商品がたくさん発売されています。電動カーテンレールをはじめ、ブラインドやロールスクリーンなど多くの商品があります。

電動ブラインドで機能とデザインを備えた快適な住まいを!

電動にするか悩まれている人も多いかと思います。そこで今回電動式の特徴をご紹介したいと思います。

電動式は、その名の通りリモコンを使用し自動で上げ下げやスラット(羽)の調節を行います。

また、今回がそうなのですが、1部屋に3台取付けの場合でも、1つのリモコンで3台を別々や 同時に昇降することが出来ます。とても便利です。

電動式のおすすめは、吹き抜け部分の高窓はおすすめです。

高窓に手動式を取付けるとコードやチェーンが壁を伝っておりてきます。 これが結構邪魔に感じることがあります。
ですので、電動式にしてコードやチェーンが見えないほうがきれいですし 使いやすいと思います。

2

1

ルドファンが電動式で大事にしているのことの一つが、『見た目の良さ』です。
電動式は、必ずと言っていいほど、後からつける場合コンセントまでの導線が目に見えます。
インテリアを大事にしているルドファンにとっては、一番の腕の見せ所です。

まず、コンセントからの配線は、モールで隠します。今回壁が黒かった為、モールを事前に黒く塗装し 壁と同化させています。

また、上の写真で配線が見えていないと思います。
これも、見えないよう工夫をし、ブラインドを設置しています。

3

4

ルドファンでは、ブラインド一つに対しても取付け方を大事にしています。
インテリア性や、使い勝手などをお客様とご相談の上、設置しています。

電動商品をご希望でしたら、お気軽にご来店ください。

カテゴリー: ブラインド パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ