CLARKE&CLARKE(クラーク&クラーク)の生地でカーテンとシェードの組み合わせの施工例!|東京都世田谷区

今回ご紹介するのは、イギリスのブランドCLARKE&CLARKE(クラーク&クラーク)社の生地を使用して
カーテンとシェードを組み合わせた施工例です。

リビングやダイニングといった間仕切りがないお部屋で、カーテンの生地とシェードの生地を
変えると素敵になります。
もちろん自分が気に入った生地を隣に並べてもおしゃれにならないことは言うまでもありません。
色や柄の選び方などで隣に並んでもおしゃれに見える生地を選定します。
ご心配な方はぜひルドファンまでご相談下さい。

※当店は『窓装飾プランナー』の在籍するお店です。

今回の場合、カーテンはストライプの生地を使用し、シェードはトレリス柄を選定しています。

ストライプとトレリスは一見相まみえない柄同士と思われる方もいるかもしれませんが
今回の場合ですと、【生地の組成の類似】、【色は違うけれども同系色】にすることにより
隣に違う生地及びスタイル(カーテンとシェード)がくることによって化学反応が起きます。
極めつけは、カーテンレールをアンティークホワイトのアイアンレールにし、完成です。

CIMG0001 - コピー

お部屋をちょっとおしゃれにしたいなどお考えの際は、
ぜひ、ルドファンまでご相談下さい。

カテゴリー: カーテン, カーテンレール, シェード, リネン生地 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ