ヨーロッパ輸入生地によるプレーンシェードの施工例

プレーンシェードの施工例プレーンシェードは生地の質感がはっきりとわかります。
今回ご紹介するプレーンシェードの施工例は、同じ大きさの窓がある2つのお部屋に無地のリネンでシェード、もう一つはコットン+麻をベースにリスの刺繍がある生地でシェードをお作りした施工例です。

シェードの施工例紹介

和室にある窓には 和の雰囲気にもあうからし色の100%リネンの生地を使っています。こちらの生地はスペイン直輸入でリネンには珍しく横使いできる生地なのです。横使いができる生地は大きな窓でも剥ぎ目を入れずに縫製することができるので、きれいに見えます。リネン独特の重みも感じられて、裾のたまりがいい雰囲気を出してくれますね。

プレーンシェード

シェード2

シェード

書斎でお使いいただいたサンダーソン社のリス柄の生地を使ってのシェードは、壁につかわれた珪藻土の質感の良さも手伝って空間にしっくりとなじみます。 シンプルなスタイルで柄の良さを一番引き立てるプレーンシェードです。

シェード4

シェード5

シェード6

シェード7

シェード8

お得にカーテンが取り付けられるフェア開催!

どちらのお部屋も天然繊維ならではの良さが表れています。素敵なリネンのシェードはたくさんありますので、是非一度ごらんになってみてください。

ただ今 ルドファンでは リネンフェアを開催中です。皆様のご来店 お待ちしております。

輸入生地

輸入生地

輸入生地

カテゴリー: カーテン, シェード パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ