Emma Bridgewaterでオーダーメイドカーテン

お子様たちが いつも遊ぶ場所に エマブリッジウォーターのカーテンを作りました。

カーテン屋さんとして紹介はしていますが、Emma Bridgewater(エマブリッジウォーター)とは、実は元々陶器メーカー。デザイナーであるエマさんが、ご自信の母にプレゼントするカップが欲しい!ということで作り始めたのが、このエマブリッジウォーターの元となっています。

その陶器屋さんがファブリックの世界とコラボレーションして生まれたのが、今回の生地。

エマブリッジウォーターでオーダーメイドカーテン

生地の一巾を使って足りない部分はホワイトリネンの生地を足して フラットカーテンにお仕立てしました。
生地と生地の境目には 細いブレードを付けています。ホワイトリネンの部分は 一重だと 生地のボリュームがないので うすいキルト綿を入れてあるんですよ。

EmmaBridgewater1

EmmaBridgewater2

EmmaBridgewater3

EmmaBridgewater4

EmmaBridgewater5

この生地をデザインしたイギリスの陶磁器デザイナー EmmaBridgewaterの 自宅にはお気に入りの陶器を飾った飾り棚【ドレッサー】があり それを再現したデザインがサンダーソンとのコラボレーションによって素敵なファブリックになりました。

あたたかな我が家を感じさせるコレクションです。

お子様たちが大きくなっても、 このカーテンを覚えていてくれるといいなと思いました。

このThe Dresserという生地は 他の色もあり、店内でディスプレイしたときの黄色のDresser、クッションをオーダー頂いたときのダックエッグブルーのDresserも合わせてご覧ください。

EmmaBridgewater9

EmmaBridgewater8

EmmaBridgewater7

EmmaBridgewater6

イギリスでは ダックエッグブルーの色がダントツの人気だそうです。

エマブリッジウォーターのような大胆な柄、素敵な色使いは、やはり輸入生地ならではだな、と思います。

お家を彩る素敵な輸入生地のカーテンを、是非お家にも取り入れてみて下さいね。

カテゴリー: カーテン, クッション, リネン生地 パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ