猫と人にとって快適なライフスタイルをバーチカルブラインドで実現する為のポイントと注意点

ルドファンでは、窓まわりの専門店としてライフスタイルにあわせたご提案をさせて頂いております。

今回は『猫にとっても人にとっても快適なライフスタイル』をコンセプトにお打ち合わせははじまりました。

お打ち合わせの中で、お客様が飼っている猫の特徴をお伺いすることからはじまり商品のご案内をさせて頂きました。

下記は猫とお客様のライフスタイル必要なことをまとめたものになります。

  1. お部屋の構造をいかして開放感ある商品の選定
  2. 好きなときに猫が外を眺められるようする
  3. 猫の大好きなコード類の排除

1、お部屋の構造をいかして開放感ある商品の選定

今回のお部屋のつくりを拝見させて頂いた際、特徴ある外に突き出しているかのようなコの字窓に何をおススメしようと考えた際、すっきりとした『バーチカル(縦型)ブラインド』が良いと思いました。

折角、コの字の窓があるのにカーテンで3方を覆ってしまっては、お部屋の良さをいかせないと思いました。

また、ウッド調のルーバー(羽)にすることによりモダンで高級感のあるお部屋になりました。

お部屋の構造をいかして開放感ある商品の選定

2、好きなときに猫が外を眺められるようする

よく猫が外を眺めるということでしたので、バーチカルブラインドの間から窓側との行き来を可能にしており、自由に外を眺めることができます。

好きなときに猫が外を眺められるようする

3、猫の大好きなコード類の排除

今回徹底的にコード類を排除致しました。
やはり猫はコードや紐など特にぶら下がっているものは大好きなので引きちぎられないようにコードや紐がないものを選定しようと考えておりました。

とはいえ、コードや紐がない商品となるとあまりなく代表的なもので言えばやはり『カーテン』になるのではないでしょうか。

通常、バーチカルブラインドには、ルーバー(羽)の下部分に1枚1枚がバラバラにならないようにコードで繋がれています。今回それをなしにしてメーカーに手配し『コードなし仕様』としています。

猫の大好きなコード類の排除

通常コードで繋がっています

通常コードで繋がっています

また、操作方法は、『バトン式』を採用しています。
バトンであれば、猫に噛み千切られることもない為安心です。

操作方法は、『バトン式』を採用

リビングダイニングには、別の小窓がありまして、そちらの窓にはバーチカルブラインドのウッド調に合わせてバンブーブラインドをご提案しました。

お色を合わせ統一感がでております。

また、操作方法は、『コード式』を採用しております。
何でコード式?と思われている方もいるのではないでしょうか。

操作方法は、『コード式』を採用

コード式は通常下の写真のように操作コードが本体上部から下部に繋がっております。

しかし今回は猫に切られないように丸いジョイント部分より下を外しております。

ライフスタイルに合わせて『ループコード式』『コード式』をお選び下さい。

ライフスタイルに合わせて『ループコード式』『コード式』

ライフスタイルに合わせて『ループコード式』『コード式』をお選び下さい

ライフスタイルに合わせて『ループコード式』『コード式』をお選び下さい

いかがでしたでしょうか。
専門店の知恵をいかしたコーディネート例のご紹介でした。

ただ購入するだけでは気づけないポイントなど専門店ではプロがご対応いたしますので疑問に思っていることなどを投げかけてみてはいかがでしょうか。

ご来店お待ち申し上げております。

関連記事:動物(今回は猫ちゃん)との生活を考えた窓まわりの施工例【バーチカルブラインド】

カテゴリー: ブラインド パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ