プレーンシェード交換と生地のみ交換(本体そのまま)の施工例

最初にメールにてお問い合わせ頂いた時の内容は、シェード修理でした。

シェード修理にお伺いさせて頂いた際、本体の年式が大変古く現在では部品の供給がストップしてしまっている商品でした為、新規のシェードをご案内致しました。

プレーンシェード交換と生地のみ交換

その際、クリーニングもご希望でした為、クリーニングも致しましたが、クリーニングさせて頂きましたところ生地が裂けてしまいまして戻せない状況になってしまいました。

【クリーニング注意点】

①使用年数が経過していると太陽の熱・光(紫外線含む)により生地が弱ってきます。
②年数が経った汚れは落ちない場合がございます。

※生地によりましては、クリーニングすることにより裂ける場合がございます。裂けた場合につきましても、当店では弁償はできませんので、予めご了承下さい。

お話は戻りまして、裂けてしまっては当店としましてもご対応ができない為、新規に生地をお選び頂きまして、新規シェードの製作及び、本体が大丈夫なところは生地のみ新規にして既存本体とドッキング致しました。

新規シェードの製作

生地のみ新規にして既存本体とドッキング

今回設置箇所により新規本体に交換したところと既存の本体をそのまま継続して設置しています。また、シェードの見た目は変わりませんのでご安心ください。

シェード本体が壊れていなければそのままご使用頂いてもよいと思います。
(後々壊れてしまった際に、本体のみのご購入及び交換もできます)

【既存本体にそのまま生地をドッキング】

【既存本体にそのまま生地をドッキング】

上の写真は、今までお使い頂いていた『コード式』です。
コードを引っ張ることによりシェードの生地を上げ下げします。

【新規本体に生地をドッキング】

【新規本体に生地をドッキング】

次の写真は、新規でお取付けした『チェーン式』です。
ボールチェーンを下に『クイッ』と下げると自動で降下します。また、下に引っ張ることで上昇します。

※サイズが大きいシェードの場合には、チェーン式をおススメ致します。

当店では、お客様のご要望にあわせてご提案及び商品のご提供をしております。

『シェード本体のみの交換はしていない』など他店では断られてしまったというお声をお客様より多く聞いておりますので、そういった際は、一度ルドファンにご来店下さい。

良いご提案ができるかと思います。

カテゴリー: シェード パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ