スコットランドのコットンレースなら、秋の柔らかな日差しが一層美しくお部屋を包みます。

本物にこだわる方にオススメしたいのが、やはりコットン100パーセントのレースカーテン。

今市販されているレースカーテンは、大半がポリエステルなのですが、やはりコットンのカーテンは、その美しさ、柔らかさ、光を通す加減が違い、とても上質な雰囲気のお部屋に仕上がります。

中でも、スコットランドのコットンレースの生地はコットン100%で全てエジプト綿を使い、スコットランドの伝統的な織機によって丁寧に作られています。

エジプト綿はエジプトで生産されている綿の中でも最高級ランクの“超長繊維綿”です。世界で年間約2000万トンの綿花が生産されていますが、超長繊維はそのうちわずか0.5%しか採れない大変貴重なものです。

エジプト綿の特徴とは

均質で1本1本の繊維が長く、強度に優れています。

原綿はすべて手作業で摘み取られ
適度な油脂分を含み、不純物が少なく、美しい光
沢があり、風合いがソフトでなめらかです。

放湿性と吸湿性を備えています。

優れた発色性があり、深みのある色合いに染まります。
コットンレースは柄をいかすために、シェードやタペストリーにお勧めです。

なかでも、タペストリーは、上部をマジックテープでとめ、下部はシェードと同じバーを入れて、バーの重さで生地を張ります。そうすることで一枚の絵のように見せることができます。また開け閉めすることのないFIX の窓にもお勧めです。

コットンレースの生地巾は170cm 程あるため、生地の柄を生かし、有効に使用するため慎重に生地取りを行います。

コットンレース施工例

このコットンレースは裏から見てもきれいに見えるため、外からも見えるよう玄関のエントランスに施工します。美しい柄のタペストリーが玄関ホールを演出します。

コットンレース施工例2

玄関ホールの正面にある腰窓にはシルクのドレープカーテンとコットンレースを組み合わせます。コットンレースがクラシカルな空間を華やかにします。

コットンレース施工例3

こちらはダイナミックな柄と色のコットンレースのプレーンシェードです。

リビング・ダイニングの黒いインテリアに合わせて、黒のダマスカス模様のコットンレースをアクセントに付けます。また同じ生地で隣にあるキッチンの間仕切りを作ることも可能です。間仕切りは模様がぴったり重なるように仕立てます。

コットンレース施工例4

同じダマスク模様のアイボリー色をキッチンの出窓に、ハトメカーテンというスタイルで施工します。大変贅沢なカーテンですが、コットンレースとハトメの組み合わせが新鮮に映ります。

コットンレース施工例6

タペストリーは階段にある窓やトイレなど、ご自宅の小さな窓にも施工可能です。

コットンレース施工例5

廊下のFIX 窓にシックな色合いの花柄モティーフのレースを使用します。こちらは天板に奥行きがあるので、クリスマスツリーや、五月人形を飾る季節のために、リネン風の無地レースでスペアを作ります。タペストリーはお客様ご自身が気軽に生地を取り替えることが可能になるので、気分を変えたい時にお勧めです。

これからの季節、コットンレース越しに秋の柔らかな光を感じてみませんか?

夜、灯りが外から見えるコットンレースも大変きれいです。

カテゴリー: カーテン, シェード, シルク生地, レースカーテン パーマリンク
営業エリア

強み

お問合せ